コンセプトは「自然と手作りと憩いの場」

「逗子のマルシェ」は、毎月第4日曜日に

逗子市市民交流センター横のフェスティバルパークで開催しているコミュニティイベントです。

 

食品、衣料品、洋品雑貨などの販売や、ワークショップ、子供から大人まで楽しめるイベントの開催を通じ、逗子市民が休日を楽しくゆったりと過ごし、市民同士が交流できる場を創出します。


また逗子市近隣の農産物や水産物、食料品、飲食関係、アクセサリーなどの雑貨や衣料品の生産者が販売する場を提供し、事業の成長・発展に寄与します。


 

運営事務局代表 原賢治(逗子市新宿在住)

自然

無農薬の野菜や減農薬の特別栽培米など、体にやさしい自然志向の商品を取り揃えます。

手作り

仕入れたものをそのまま販売するのではなく、

ハンドメイドのぬくもりを大切に、手作り作品を販売します。

憩いの場

逗子市民の憩いの場としてゆっくりと買い物や食事を楽しみ、ワークショップやイベントを通じて市民交流の場づくりを目指します。